音庫知身~ある男の音楽体験史~

夫の音楽体験の歴史を辿る!どのように音楽を聴いてきたのか!?心血を注いだ音盤・楽器・機材などを紹介していくブログ

【ブライアン・ウィルソン/ソロ】~これで私は救われた!極上の癒しポップス~

 

夫の音楽棚を購入した順番に紹介します!14枚目 

本日の棚からひとつまみは「B」列から、「ブライアン・ウィルソン/ソロ」

音楽棚に初の新譜レコード登場!

 

 

ブライアン・ウィルソンBrian Wilson

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/bookoffonline/cabinet/536/0000881888l.jpg

 

これは神様からの贈り物としかいいようがない。

 

その頃は私は毎日ビーチボーイズの2枚組カセットを何度もヘービーローテーションさせていた。 世の中では光GENJIが音楽界を席巻しており、折からのバンドブームで全国津々浦々のバンド少年たちはボウイに夢中だった。

 

「こんな時代にビーチボーイズなんて聞いている人間は日本で何人くらいいるんだろう?」

 

たまにそんなことを思いつつも、ハーモニーや曲やサウンドそのものの魅力には抗えずに、中毒のように聴きまくっていたのを今でも覚えている。

 

 

そんな中、大学の夏休みに入る前にロック評論家の渋谷陽一がDJをしていた深夜ラジオを聞いていて、その中の一言に度肝を抜いた。

 

「ビーチボーズのブライアン・ウィルソンのソロアルバムが近日発売する」

 

眠気が一気に吹き飛んだ!

 

翌日か翌々日にはタワーレコードに行って、このアルバムのレコードを手に入れていた。

早速家に帰って、針を購入しアンプを直したばかりのレコードプレイヤーで再生する。

ラジオでは触りだけしか聞けなかった「ラブ アンド マーシー」に言葉が出なかった。

 

「誰この人? これ本当にブライアン?」

 

ブライアン・ウイルソンという人はファルセットシンガーでビーチボーイズのコーラスでは主にキーが一番上の部分を担当していた。

繊細でナイーブさが持ち味だったその声は、見る影もなくしゃがれたおじさんの声に変っていた。

 


Brian Wilson - Love And Mercy (Official Music Video)

 

愛と慈悲の心

今夜その心が必要なんだ

そうさ、愛と慈悲の心

今夜その心を君と君の友達に贈るよ  ラブアンドマーシーより

 

その声、そのサウンド、そして一人で紡いだビーチボーイズのような芳醇なハーモニー!

何もかも、衝撃的だったし、新鮮だった。

今、まさに生まれた感じがする音楽、自分に語りかけてくるような音楽

 

とても50歳手前の人間が作る音楽とは思えない。

音楽界のレジェンドとは思えないほどフレッシュな音楽!

 

 

さらに続く「メルトアウェイ」

 


Melt Away - Brian Wilson - TheJohnC.

 

世界は僕を待ってなんかくれない

気にかけてなんてくれないんだよ

まるで無人島にでもいるような気分さ

君の笑顔を見るまではずっとそうだったんだ

でも君の笑顔をひとたび見ると

自分の悲しみが消えていくのがわかるんだ

 

 私はこの曲で泣いた!泣いたというより号泣した。

自分の中にわだかまっていた悲しみがすこしずつ消えていくのを感じずにはいられなかった。

 

ビーチボーイズの音楽は底抜けに明るい。しかし、その明るさの中にこんな要素が詰め込まれていたんだとその時初めて感じとれた。

 

「音楽にただ耳を傾けるだけでこんなにも温かい心持ちになれるんだな」

 

私はとても穏やかな気持ちになった。

 

このアルバムは今まで自分自身が悩んだ時や悲しい時にさんざん聴いてきた。

この音楽に救われたことに何度「ありがとう」と言えばいいのだろうか。

 

しかし、そんなことも束の間、予期せぬ事態が待っているとはその時の私には全く想像できなかった。

 

 

 

 購入履歴14枚目の記事はこちらです。 

こちらのビーチボーイズの記事も合わせてご覧ください。 

dekoboko5050.hatenadiary.com

 

dekoboko5050.hatenadiary.com

 

  

『音庫知身』ー妻からひとことー

『ラブ アンド マーシー』『メルトアウェイ』。これは是非多くの人に聴いてみてもらいたい!本当に素晴らしいと思う!

ビーチボーイズのアルバム『ペットサウンズ』がとても好きだった私だったけど、夫から教えてもらったこのブライアンのソロアルバムを初めて聴いた時は胸から喉元、目頭が熱くなったのを覚えている。

英語詞を聴いただけで理解できるはずもなく、何を歌っているのかもわからなかったけど、メロディーとそのハーモニーを聴いただけで何かが伝わってきた。

歌詞を見てからはもう夫と同様で涙があふれてきてしまった。

そういえば、むかし『ラブ アンド マーシー』を自分なりにカバーしている夫の録音テープを聴いた時も背景を考えて涙が止まらなかった。

 

心を動かす音楽は人を救う!!

 

 

本日までの消費累計金額はこちら(*ノωノ)

 

 現在の音楽棚購入累計金額 ¥34,000 

※累計金額は、夫が購入した時点での金額であり現在は価格が違う場合があります。