音庫知身~ある男の音楽体験史~

夫の音楽体験の歴史を辿る!どのように音楽を聴いてきたのか!?心血を注いだ音盤・楽器・機材などを紹介していくブログ

【 ブルース・ジョンストン/歌の贈り物 】~ 素晴らしい音楽に出会うきっかけとなったライターの方とその記事に感謝!~

夫の音楽棚を購入した順番に紹介します!19枚目

本日の棚からひとつまみは「B」列から、「ブルース・ジョンストン/歌の贈り物」

雑誌のレビューを見てどうしても欲しくなってレコードで購入!当時は未CD化だった。後年CDでも購入した。今尚、個人的な愛聴盤の一つとして君臨している。

 ※人物名は敬称略

 

 

「ブルース・ジョンストン/歌の贈り物」

https://m.media-amazon.com/images/I/5112tgK5aNL.jpg

 

この作品はビーチボーイズの現メンバーブルース・ジョンストンが1977年に発表したソロアルバム。初期の彼はブライアン・ウィルソンビーチボーイズのコンサートツアーに出れなくなってからの代役としてステージに立ち、録音にも参加していたが加入当時はレコードジャケットにその姿はなかった。60年代後期あたりから徐々にその功績が認められて、70年代以降からはグループの曲作りやプロデュースをするようにもなっていった。

 

 

このアルバムに出合ったのは1988年、私は相変わらず、当時流行していた音楽には目もくれず、ビーチボーイズアメリカンポップス、ソウルミュージックなどを毎日熱聴していた。

 

片田舎の当時まだ音楽仲間もいなかった頃の私の情報源は、もっぱらFMラジオの夜9時台から深夜にかけての音楽プログラムと、なんといっても「レコードコレクターズ」に代表されるマニアックながら良質な情報がぎっしり詰まった音楽雑誌の数々だった。

 

私は80年代に山下達郎の音楽に出会ったこと、そしてのめり込んだことで人生は大きく変わった。

当時、流行の最先端を突っ走っていた彼は同時に、自分の担当する番組では自分の音楽以上に、自分が影響を受けたルーツミュージックをひたすらかけていた。

当時、こういった有名ミュージシャンはほとんどいなかった。

 

今思えば、山下達郎や彼の音楽仲間、そして、古いながらもいい音楽を紹介してくれたラジオDJや良心的な音楽評論家たちがいたおかげで自分も一端の音楽マニアになれたようなものである。

 

渋谷陽一小林克也萩原健太、東ひさゆき、長門芳郎、森勉、北中正和…etc。

 

こういった方たちが私の音楽の先生になってくれた。

そして未知の音楽に遭遇した時は、これらの方たちの意見が大いに参考になった。

 

 

このアルバムもそんな先達がおすすめしてくれた一枚。

 

 

当時毎月買っていた「レコードコレクターズ」というレコードマニアの雑誌でビーチ・ボーイズの特集があった。

私はライターの方々が書いたアルバムごとのレビューを一字一句眺めては、聴いたこともない曲や知っている曲の裏話、バージョン違い、別ミックスなどの情報を読んで胸を躍らせて、

 

「この曲の別バージョン違いを聴きたい!」

「この曲はメンバーが一切演奏をしていない!?」

「ここのコーラスはブライアンの多重レコーディングなのか」

 

といったことに、毎晩驚いたり、思いを馳せたりしていて、知識を得られた以上の満足感を与えられていた。

 

その中で、音楽評論家の森勉が、「私の個人的な愛聴盤の一つ」としてこの「歌の贈り物」を挙げていた。

 

ビーチ・ボーイズのことに詳しいだけでなく、愛を感じる記事をいつも書いているので、この人がそこまでいうのなら、間違いないだろう」

 

とほぼ盲目的に信じてしまい、その記事を見た数日後いつもの中古レコード店でいいコンディションのものを4000円で購入した。

 

 

家に帰って、ヘッドフォンをして聴くと、得も言えぬ甘美な世界が脳内に広がった。

「これぞ、音楽の醍醐味!泣けてくる…。」

 

このアルバムは未だに私の愛聴盤の一つだが、こういった良心的な音楽評論家、ライターの方々に教えられた素敵な音楽との出会いがこの後にも続いていくのである。

 

 

今思えば、こういった出会いは本当に人生の財産の一つである。

そのような方の記事との出会いで音楽に対する豊富な知識を得られただけでなく、音楽に向き合う姿勢を学び、記事から垣間見られる愛情あふれる表現を通して、音楽を聴く感性や審美眼を養われたのだとつくづく思う。

 

これはもう感謝しかないだろう。

 

今後は、私が受けた沢山の恩恵を少しずつでも還元できるよう切に願いながら、このブログを綴っていきたい。

 

Spotifyでアルバムを視聴することができます。

30秒間の視聴をお試しください。▶で再生、もう一度押すと停止します。  

※楽曲をすべて再生して聴くためには、Spotifyの会員登録が必要となります。

 

Spotifyなら無料で簡単に音楽を楽しむことができます♫
www.spotify.com

 

 

 

購入履歴18枚目の記事はこちらです。 

dekoboko5050.hatenadiary.com

 

ビーチ・ボーイズブライアン・ウィルソン山下達郎関連の記事はこちらです。 

dekoboko5050.hatenadiary.com

 

dekoboko5050.hatenadiary.com

 

dekoboko5050.hatenadiary.com

 

 

 

『音庫知身』ー妻からひとことー

アルバムの1曲目は、西城秀樹さんもカバーしていたみたい。全体的にしっとりじっくりゆったり聴いていたいアルバムだと思う。

そう思っていたのに!!

最後の曲で「アレっ???」となったゾ。夫に聞くとパイプラインのディスコバージョンなのだそうだけど 、これだけガラッと雰囲気違うよね(^^;

「どうしてコレ入れちゃったのかな~」なんて思ってしまうのは私だけなの?

でも、ある意味これが戦略だったりして(笑)

人間の好み、妙に引っかかっちゃうところって人それぞれ違うもんねー。これはこれで、脳裏に?残っちゃったみたい(笑)

 

 

本日までの消費累計金額はこちら(*ノωノ)

今回はレコードとCDを購入しています。←両方欲しくなっちゃうんだね(^^;

 

 現在の音楽棚購入累計金額 ¥57,000

※累計金額は概算。夫が購入した時点での金額であり現在は価格が違う場合があります。