音庫知身~ある男の音楽体験史~

夫の音楽体験の歴史を辿る!どのように音楽を聴いてきたのか!?心血を注いだ音盤・楽器・機材などを紹介していくブログ

【フィル・スペクター/ クリスマス・ギフト・フォー・ユー】~8月のクリスマス!リアリティーのあるファンタジーの世界へようこそ~

 

夫の音楽棚を購入した順番に紹介します!25枚目

本日の棚からひとつまみは「P」列から、「フィル・スペクター/ クリスマス・ギフト・フォー・ユー」。

1963年リリース。昨日の「ペットサウンズ」同様、またロック史に輝く名盤の登場だ。60年代のポップスを象徴する「ウォール・オブ・サウンド」が満載!ポップス好きにはたまらない一枚!

 ※人物名は敬称略

 

 

フィル・スペクター/クリスマス・ギフト・フォー・ユー」   


Christmas Gift for You From Phil Spector

 

 このアルバムは1963年音楽プロデューサーのフィル・スペクターが彼のレコードレーベル、フィレスに所属しているロネッツ、クリスタルズ、ボブ・ B・ ソックス&ブルージーンズ、ダーレン・ラヴが歌ったクリスマスアルバムである。

昨日取り上げた「ペットサウンズ」や「サージェントペパーズ…」に先駆けたコンセプトアルバムとも言われている。

 

  
ペット・サウンズ(MONO & STEREO) +1

 


サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(50周年記念1CDエディション)

 

 

私はリアリティーのあるファンタジーが好きだ。

 

カリフォルニアをはじめとするアメリカのウエストコーストには映画の街ハリウッドがあり、IT産業の代名詞ともいわれるシリコンバレーもある。

一年中乾いた温暖な気候や風土がこのような環境が、バーチャルなものをリアルな現実に変え、世界中を席巻する文化やテクノロジーを生んでいるのだろうか?

 そのような気候や風土は音楽にも如実に影響を与えている。リアリティーのあるファンタジーは私だけではなく世界中の人たちの心を鷲掴みにし続けている。

 

ビーチボーイズのオリジナルメンバーではドラマーのデニス・ウィルソン以外は皆サーフィンができないという話はファンの間では有名だが、その音楽がどのアーティストよりも夏や海を感じてしまうのはとても不思議でならない。

 

 

このアルバム「クリスマス・ギフト・フォー・ユー」はクリスマスアルバムなのだが8月の暑い中にレコーディングをしていたと言う。

なんとも季節感のないものだと言われそうだが、実はそこに West Coast music の本質があるように思える。

 

このアルバムでは冒頭に Irving Berlin 作で有名な「ホワイトクリスマス」のカヴァーが収録されている。

歌っているのはダーレン・ラヴで、この歌の間奏でカリフォルニアの全く雪のない12月24日のことを語っている。

この状況はハリウッドを抱えるカリフォルニアならではの光景ではないかと思われる。

 

クリスマスには雪がつきものと考える私たちのリアリティーで、雪がほとんど降らないカリフォルニアの人にとってはむしろ「ホワイトクリスマス」はファンタジーで、それを音楽の中で創造するというところにカリフォルニアのリアリティーがある。

  

フィル・スペクター の「ウォール・オブ・サウンド」と呼ばれる音作りはこの時代の音楽に相当なインパクトを与え、「ペットサウンズ」をはじめ60年代のポップスの至るところで耳にするようになる。

また、現在の日本でも大滝詠一の「君は天然色」などでその強い影響下にあるサウンドを聴くことができる。

 

大滝詠一君は天然色」収録アルバム 


A LONG VACATION 30th Edition

 

音楽だけでなく、良くも悪くも「音楽プロデューサー」という存在を初めて世に知らしめたと言っていい彼はフィレスを閉じた後、ビートルズジョン・レノンジョージ・ハリソンの名作アルバムも手掛けることになる。

 

そこで再び、彼にしか出せない世界を展開するのだから天才としか言いようがない。

 

彼の「ウォール・オブ・サウンド」はギターやベース、キーボード、パーカッション、ストリングス、ホーン、ブラスなどの多数の楽器を同時に演奏させて組み立てていったと言われるが、聴けば聴くほど謎が多い。

 

このアルバムでも例えばギターやピアノなどの鍵盤楽器を複数鳴らしているのだが、よく聴いてもそんな風に聴こえない箇所が多い。

シンセサイザーなどがなかった時代、どこにもない音を追求していった彼の姿勢がこのアルバムを聴くと良くわかる! 

 

フィルは自分の音楽のスローガンとして、

「Tommorow's sounds  Today!」~明日の音を、今日ここに!~

という言葉を掲げていた。

 

実験的な精神で、未来に通じるポップスを作り上げていった彼の魂を、是非音盤を通して体感してほしいと心から願うばかりだ<(_ _)>

 

 

Spotifyでアルバムを視聴することができます。

30秒間ずつの視聴をお試しください。▶で再生、もう一度押すと停止します。 

※楽曲をすべて再生して聴くためには、Spotifyの会員登録が必要となります。

 

Spotifyなら無料で簡単に音楽を楽しむことができます♫
www.spotify.com

 

 

 

 

購入履歴24枚目の記事はこちらです。 

dekoboko5050.hatenadiary.com

 

 

『音庫知身』ー妻からひとことー

なんだろ。素敵なクリスマスソングを聴いてると体が勝手に揺れてきちゃう♪

「クリスマスに素敵な音楽を!」と思っている貴方へ、是非このGIFTを!!

 

メインブログでも、こちらのアルバムを含めてクリスマスソングの記事を投稿させていただきました。よろしければ参考にしてみてください♡

 

今年のクリスマスは是非、自宅で「クリスマス・ギフト・フォー・ユー♬」

www.dekoboko5050.com

 

 

 

本日までの消費累計金額はこちら(*ノωノ)

このアルバムはCDとレコードで購入しています。

 

 現在の音楽棚購入累計金額 ¥88,500 👈

※累計金額は概算。夫が購入した時点での金額であり現在は価格が違う場合があります。

 


音楽ランキング