音庫知身~ある男の音楽体験史~

夫の音楽体験の歴史を辿る!どのように音楽を聴いてきたのか!?心血を注いだ音盤・楽器・機材などを紹介していくブログ

【山下達郎~Big Wave】内気な夏ソング~自分にもBig Waveが近づいてきた!~

夫の音楽棚を購入した順番に紹介します!2枚目

本日の棚からひとつまみは「T」列から「TATURO YAMASITA」

内気な夏ソングをご紹介! 

 

 

Big Wave

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/digitamin/cabinet/58000/zb56305.jpg

 

Big Waveは、1984年6月に発売された山下達郎によるサウンドトラック・アルバム。このアルバムも前回と同様でまだミュージックテープ。

全曲英語詞で前半は自作、後半はビーチボーイズのカバーが中心でマニアックな内容にも関わらずオリコンアルバムチャート2位を記録している。

 

この曲は中学3年の時にクラスメートから教えてもらった。

 

爽やかさとダイナミックさが共存したキャッチーなポップソング。今まで耳にしたことのない音楽に、僕は一発で気に入ってしまった。

それからというもの、ラジオ番組をエアチェックした音源をなぜかNゲージを走らせながらバックミュージックとしてしょっちゅう流していた。

 

前回の「ポケット・ミュージック」の後に

「次はこれだ!」と思い、またゲームをしたい欲望をセーブし小遣いを貯めてついに購入した。

 

テレビやラジオでも流れていたし、アルバムの収録曲がサントリーのCMで頻繁に流れていたため当時それなりにヒットしていた記憶がある。

しかし、そこは田舎の中学生。中森明菜チェッカーズで盛り上がっている同級生たちの耳には届いていなかった。

 

最初のタイトル曲が気に入ってまたカセットで買ったのだが、そのB面のカバーが最高に良かった。ライナーノーツには

 

ビーチボーイズ」「ブライアンウイルソン」といった文字が並んでいた。

 

それらの曲もすごくいい曲だなーは思ったが、その時はなぜこの音楽がこんなにも自分を夢中にさせるのか分からず、このアーティストがまさか自分の音楽生活いや人生そのものを決定的にする存在になろうとは夢にも思わなかった。 

 

※現在ミュージックテープの取り扱いはないと思われますので、CDの商品リンクを貼らせていただいております。

 

 

購入履歴1枚目の記事です。 

dekoboko5050.hatenadiary.com

 

  

『音庫知身』ー妻からひとことー

昨日から始まったこのブログは、夫が音楽に目覚めた歴史を振り返りながらその音楽棚にある音盤を紹介していくという個人的な視点の音楽数珠つなぎブログだ。

どのように音楽を聴いてきたのかなど何方かの参考にしていただければとてもうれしいと思う。

しかし、Nゲージのバックで聴いていたというエピソードが微笑ましい(;^_^A

毎回消費累計金額を記していくのも楽しみのひとつ(*ノωノ) 

 

現在の音楽棚購入累計金額 ¥6,000  (*^^*)

※累計金額は、夫が購入した時点での金額であり現在は価格が違う場合があります。